育休大臣

雑記
あなたはどう思う?小泉進次郎環境相の育休取得に街の反応は
1月15日、現職の大臣として初めて、育児休暇を取ることを明らかにした小泉進次郎環境相。小泉環境相:国会や閣議など重要な公務の時間を除いた時間の中で通算2週間育休を取得したいと考えています。育休の期間は妻である滝川クリステルさんの第一子出産から3か月の間の“2週間分”だという。小泉環境相:色々考えた結果、これまで言ってき...

小泉大臣が2週間、育児休暇を取るようです。
ツイッターやネットでの反応を見ると、めちゃくちゃ叩かれていて驚きました。
これだけ少子化が進む中で、大臣自ら育休を取得することは大きな意味があると思います。
特に日本、政界は男社会なところがあります。
そもそも自分の子供を育てるだけで議論が巻き起こるようなところがヤバい気もしますが、未来の首相?ならば旗振り役として頑張ってもらいたいところです。

そして改めてツイッターやネット上でああだこうだ言っている人たちは数は少ないものの、声が大きいなと思いました。
わざわざ自分の時間を使って他人の批判をしているような暇人を見ると正直ドン引きなんですが、そういう人たちはモテないから子供のいる人の気持ちが分からないのかもしれません。
とにかくまあ、そういう暇な盛り上げ役の人たちの力も使って、子育て世代が過ごしやすい社会を作って行くべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました