【誰でもできる】ミューイング【小顔効果!?】

雑記

「ミューイング」という言葉を初めて知りました。
アゴと顔面の正常な発達を促進するトレーニング法のことを歯科矯正科医の名前から取ってそう呼ぶらしいです。

【誰でも出来る!】整形や歯列矯正無しで顔の形が変わる方法教えます!【前編】

名前はどうでも良いのですが、舌や口の筋肉が衰えると顔や頭部の発達、形成に大きな影響を及ぼします。
私の場合は小さい頃にアレルギー性鼻炎の症状があり、その影響で中耳炎や蓄膿症になったことがあります。(今は治りました。)
また、鼻炎が長く続いていたことで口呼吸になり、下顎の発達が遅れました。(原因はそれ以外にも姿勢など、色々とあるとは思います。)
結果として口腔外科で手術してもらうレベルになってしまったわけですが、普段からこのミューイングをやっていればもう少し良い状況になっていたかもしれません。

ミューイングは口の中で舌を上顎に貼り付けさせる方法です。方法というか正常な人であればそうなっているはずです。
それにより上顎が舌によって押し上げられ、理想的な顔貌に近付いていきます。
しかし柔らかいものばかり食べていたり、普段人と会話をしていないと、舌の筋肉が衰え、舌が垂れ下がり前歯を押し、不格好な容姿になっていきます。
運動をしない人は不格好な身体になりますが、舌の筋肉も同様だということです。

日本舌機能学会/舌のホームポジション
日本舌機能学会では、さらに進んだ舌の位置として「舌のホームポジション」を提案しています。すると、あなたの舌はもっと生き生きと動き出します。

そして一番大事なのは、舌や口の筋肉は鍛えれば顔貌も良くなっていくということです。
どうやら60代くらいまで頭蓋骨は動くらしく、普段の不断の努力により、少しずつ改善できるようです。
上で挙げた動画の中では、舌の位置に気をつけること、鼻呼吸をすること、姿勢を整えること、良く噛むことに言及しますが、どれも誰でも出来ることです。
容姿をより良くしたい人は、意識してみると良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました