プログラミング学習における挫折

IT関連

プログラミングで挫折する理由に「完璧主義」があると思います。
学校のテストで60~70点を取っていた人が、プログラミングの勉強になった瞬間に全部100点満点なんてことは無いでしょう。
それなのにエラーが出たり、レイアウトが崩れたりする度に気を落として、自分を責めたりします。
自分を責め始めると、勉強すること自体が嫌になり、手が付けられなくなってきます。

完璧主義と自己批判が先送りの原因!自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

そもそもプロだって毎回100点なんてことはありません。
最近だとamazonや7ペイでもシステム障害が起きていましたが、大きな金額のシステムでも、人命に繋がるようなシステムでも完璧なシステムなんて作れないのです。

:: Sorry, this page not found ::
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

積極的にバグを肯定している訳ではありませんが、そういうスタンスでいれば少しは気が楽になるかと思います。
「完璧に」ではなく、「クリエイティブに」やっていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました