スマホ値下げ合戦

IT関連

ドコモ、ソフトバンク、KDDIが、それぞれ値下げに踏み切りました。
菅さん肝いりで進められているそうで、かなりの圧力があったのでしょう。
結果的に今までの格安スマホをぶっ壊す勢いで、3社ともに約3000円、20GBとなりました。

私は中学生の頃に、初めてケータイを買いました。
母親がauユーザーだったこともあり、私もauショップに行って購入しました。
その後長らくauユーザーだったのですが、社会人になってからmineoに乗り換えました。
mineoは値段こそ安いものの、それなりに繋がりづらく、電話も不便でした。
そのため去年、UQモバイルに乗り換えたのでした。

UQは格安ではなくサブブランドのため、mineoより若干高く、使いやすさはUPしているという感じでした。
ただ、ここにきて3キャリアが値下げ合戦です。
正直UQモバイル、ワイモバイル勢は、一気に乗り換えるんじゃないかと思います。
明らかにUQ、Y!でいるメリットが無さすぎです。

ちなみにその他の格安simや、楽天モバイルからは、そこまで多く乗り換えないのでは、と思っています。
それは使い勝手よりもとにかく金額という感じで、若干客層が違いそうだからです。
また、そういう意味でいうと、今までの3キャリアを使っている人も意外と乗り換えないのでは、と少し思っています。

それが、ネットで登録、キャリアメールが使えないと言ったところです。
Twitterで散見されるのが、キャリアメールで色んなサイトを登録しているため、変更が大変。
店舗じゃないと買い替え出来ないという層が結構いそうだからです。

そんな訳で、それなりにITリテラシーはある、所得は中間層みたいな人たちが恩恵を受けることになりそうです。
とにかくまあ、安くなって良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました