買い物は頭を使う【macbooc air】

IT関連

かれこれ5年くらい同じmacbook proを使用しています。
タッチバーもない、背中のりんごが光る、2013年製のものです。
特に大きな故障をした訳では無いものの、容量がいっぱいになりつつあり、動作のモッサリ感が気になっていました。
それでも騙し騙し使っていたのですが、つい最近困った出来事がありました。
それが充電できないということです。
たまたま実家に帰省した際に、何故か充電出来ないというトラブルに見舞われました。
果たしてPCが悪いのか、充電コードが悪いのか、原因の切り分けすら出来ません。
そして色々とバックアップを取らなきゃと思ったものの、古びたバッテリーは一瞬で底を尽きました。

心がザワザワしたま家に帰って来て、もう一本ある充電コードを接続したところ、問題なく充電出来ました。
どうやらコードに接続のトラブルがあった様でした。
しかし、これは単純に充電コードをもう一本買えば済むという問題ではありません。
PCは消耗品であり、不慮の事故で壊れることが容易に想像出来ます。
その場合、仕事も日常の生活も結構困ったことになります。
そんな訳で、急いでもう一台PCが必要だと思い、早速調べ始めました。

一応レンタルPCなるものが月1万円もしないで借りられることは分かりました。
とは言え、流石にそれじゃ心もとないです。
そして調べていると、最新のM1チップ搭載のmacbookが非常に性能がよく、コスパが良いとのこと。
ネガティブポイントはdockerとhomebrewが使えないため、webエンジニアはまだ非推奨とのこと。
うーん、とりあえず今の自分にはそこまで大きな問題は無さそう?
最悪の場合、applestoreから購入するので2週間以内なら返品出来ます。

そこから更にレビューを見続けMBAを買うことは決定しました。
どうもproを買う必要は無さそうな感じがしたからです。
そいて更にストレージ、メモリ、キーボード配列、AppleCare、Final Cut Pro等、何処までオプションを付けるかを調べます。
金額によっては固定資産税が掛かるので、出来るだけ安くはしたいところ。
とは言っても今のmacbookproも5年くらい使っていることを考えると、おそらく今回のも結構長く使う可能性は高いので、性能で妥協はしたくないです。

そんなこんなで色々頭を酷使してポチッと押しました。
買い物は楽しいですが、頭を使いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました