コロナ移住

ビジネス

今年になって在宅ワークになった人は、結構いるでしょう。
週5日リモートでなくとも、週の半分は、という人は多いのではないでしょうか。
アメリカではリモートワークが出来る人が、どんどん地方に家を買って転出しているそうです。
日本のメディアは不景気や感染者数などネガティブワードで視聴率(広告)を稼ごうとしていますが、米不動産業界はバブルを迎えているそうです。
日本ではコロナの中で景気が良くなっているというと袋叩きに合うので、儲かってるアピールをする人は殆どいません。
とは言え、日本人も地方への転出は増えているんじゃないかと思います。

ただし、東京から地方に移住するとしても、ほぼ関東圏に収まるでしょう。
神奈川、埼玉、千葉、行っても北関東3県くらいで、都内まで1時間以上掛かる様な場所にはあまり行かないと思います。
それは時間や距離もそうですし、それなりにちゃんとした教育を子供にさせてあげようとしたら、田舎過ぎると厳しいのです。
また、電車で移動できない田舎に行くと、結局車の維持費が掛かります。
そして、思ったより固定費が下がらなかったりします。

そんな訳で、日本においても都心一極集中は緩和するものの、田舎の少子高齢化は殆ど改善しないというのが個人的な見立てです。
以上でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました