MIYASHITA PARKの陰で【渋谷】

人生観

渋谷にMIYASHITA PARKという商業施設が出来て暫く経ちました。
もともと宮下公園があった場所に作られたため、商業施設も公園をモチーフにして作られています。
道路沿いにはGUCCIやBALENCIAGAといったハイソなブランド店が並び、中にもCOACHやLOUIS VUITTONなどオシャレな雰囲気を醸し出しています。
そしてその屋上はボルダリングやスケート場、芝生ゾーンのある公園があります。

そんなオシャレなMIYASHITA PARKは、山手線沿いに作られています。
山手線の高架下を通るトンネルを見ると、トンネルが落書きで溢れていたり、ホームレスの人が住んでいるのが見えます。
このきらびやかな商業施設は、多数のホームレスの人を追い出して作られたという過去もあるのです。

そもそも日本の憲法では、日本人は最低限の人らしく生きる権利が認められています。
ホームレスの人で自ら望んで外に住んでいるということもありますが、実際はどうなんでしょう。
普段意識することは多くないですが、光があれば、陰も有るのです。

渋谷駅周辺は東急による再開発が盛んで、MIYASHITA PARK以外にも渋谷ストリームや、渋谷フクラスなど、オシャレなビルがばんばん建っています。
何だかんだ人出も多く、コロナ不況なんて何処吹く風という感じです。

ただ大事なことは、もし困っている人がいれば、ちょっとは手助けしないとなということです。
いつ自分が光の側から弾き出されて陰側に行くか分かりません。
もし自分に余裕があるのであれば、困っている人には手助けを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました