面倒なことから先に

ビジネス

緊急度と重要度のマトリクスを見たことはあるでしょうか。
4つの窓に別れ、それぞれ何処からやるべきかというものです。
私達は緊急度が高いものからやりがちで、なおかつ面倒臭がると緊急度低、重要度低の娯楽に流れがちです。
しかし一番大事になってくるのは、緊急度低、重要度高の部分です。
長期的に取り組まないといけない、自己投資的な部分です。

と偉そうに言っていますが、自分自身は中々出来ていません。
お尻に火がつかないと、実行に移せないのです。

そういう時は、Todoリスト等を活用すると良いでしょう。
自分の中で、短期的にやらないといけない項目に昇格出来るからです。

面倒なことに目を向け、人生をよりよくして見ましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました