上手くいく秘訣を思い出した。

人生観

疲れが溜まっていたのか、久し振りに昼寝を沢山しました。
こんな時間ですが、今寝起きです。笑
このスッキリした頭で久し振りに思い出したことがあります。
何故、中学生時代に勉強が出来たかです。

今も体力が無い方ですが、学生時代も疲れて良く昼寝をしていました。
部活や塾が無い日は貪るように寝ていましたし、学校から帰ってきて塾に行くまでの15分だけ寝たりもしていました。
とにかく隙間隙間で沢山寝て、体力を回復させていたのです。

また、一定の運動を毎日していまいた。
中学生当時、私は卓球部に入っていました。
他の部活と比べるとそこまでハードではないですが、当たり前の様に走ったり筋トレしたりしていたのです。

それに加え、人間関係も良好でした。
引っ越しをしたことが無かったため、小さい頃からの友人が多く、メンタルが落ち着いていました。
クラスだけでなく、部活も塾も、気兼ねなく話が出来る友人が沢山いたのです。

また、当時はスマホやPCは持っておらず、自宅にゲームや漫画を楽しむという環境は殆どありませんでした。
テレビも家族に1台な訳で、好きなものを見られる訳が無いのです。
そう言う意味で言えば、中1に頃に買ってもらった電子辞書で、ひたすら色んな言葉を調べて覚えていました。

そして本題の勉強が出来た理由の一番の答えは、圧倒的な量の勉強をしていたからです。
私が住んでいたさいたま市は、比較的勉強熱心な家庭が多く、周りも頭が良い子が多くいました。
そんな中、私も小学生の頃から通信添削(進研ゼミ)を始め、不定期で塾に通い始めました。
中学になると、塾→進研ゼミ→授業→宿題→定期テスト前の勉強、という感じで、主要な科目であれば5回も同じ内容をやっていたのです。
これだけやれば、私であっても覚えます。

そして、当時実家に住んでいたので、炊事、洗濯、掃除などの家事は、全て母親がやってくれていました。
そのため、自分は勉強だけやっていれば良いという環境が整っていたのです。
一人暮らしを始めると、漸くそのありがたさに気が付くものです。

更に言えば、私は一人っ子で一人孫だったので、資金的にも全私に注がれるという状況がありました。
冷静に今振り返ってみると、お金も時間も全部自分に注いでくれたからこそ、全て成り立っていたんだと改めて実感しています。
私は少し勉強が出来たばかりに、勝手に勘違いをしていた部分もあると思います。
何故なら実力なんてものはなく、結局運や周りの協力で上手く行っていたからです。

ここまで思い返し、上手くいく秘訣と言えば、上に書いた内容をやってみることかと思います。
家事はお金を払って外注し、スポーツジムで運動し、ゲームをせず、疲れたら仮眠を取り、お金を全て上手く行きたい分野に突っ込み、どうにかして良い人間関係を築き、圧倒的に勉強する。
たぶんコレが出来たら、誰でも一定の成果を得られるでしょう。

私もまた、頑張って生きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました