世の中はどうなっているのか

人生観

世の中は良くなっているか?
という質問に、あなたなら何と答えるでしょうか。
漠然とした質問なので、どの分野なのかとか、何をもって良くなっているのかなど、疑問は出るでしょう。
部分的にYesとか、色んな答えがあるかもしれません。

結論から言えば、その答えは、答えた人の世の中の見方が反映されます。
事実ベースで言えば、戦争、飢餓、病気などは恐ろしい勢いで減っています。
悪いニュースに人はフォーカスしがちなので、つい悪い方向に向かっている気がしてしましがちですが、実際はそうではありません。
技術がどんどん発達し、より豊かで、多様性があり、昔の人が望んだ世界になっているのです。

それなのに世の中が悪くなっていると思った人は、その人が見る世の中が悪くなっているのです。

現実的に〜とか、絶対に〜と言いますが、世の中の見方は解釈する人次第で如何様にもなり得ます。
全て相対的で、100%全員が同じ様に世の中を捉えているなんてことは無いのです。

その場合、折角なら世の中を自分に都合が良いように解釈した方が良いでしょう。
何でもネガティブに捉えていると、結果としてネガティブな世の中が得られます。

それならば、自分なら何でも出来る・
自分なら何でも出来る!
と強く思って生きたって良いんじゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました