心がきゅ〜ってなる日

幸福度

久し振りに6時くらいに目が醒めました。
そろそろ本腰を入れて頑張らないとなと身体が疼いている様です。
頑張るという生き方については正直どうかと思うこともありますが、私の能力ではまだまだ頑張らないといけないのかもしれません。
社会人になって一人暮らしを始め、今年からフリーランスとして稼働しています。
まだ自分の思うような売上には全く届かず、一人の人間として自立出来てないなと思います。
勿論自立するというのは、色んなところに少しずつ依存するということの裏返しでもあります。
だからこそ困った時は色んな頼り先が必要なものだとも思います。

また、焦っているときに行った判断はミスしがちです。
本当に追い込まれる前にどんどん攻めて判断しないといけないのです。
瞑想などのテクニックを使い、日々の喧騒を取り払ってから判断する必要があります。

今まであれしろ、これしろ、もしくはあれはするなこれはするなと言われて生きてきたので、自由になると逆に困ります。
本当の自由とは、意外と不自由なのかもしれません。
ただし、どちらかと言えば、自由のほうが良いです。

私達の人生はロウソクの火では無いです。
どちらかと言えば、聖火ランナーとして、松明を渡されて走っている感じです。
そしてそれを次にバトンタッチするまで走っているのです。

あくまでも大きな動きの中で、自分がどんな役割を担って生きていくか。
折角なら楽しく生きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました