不労所得で自由な生活

人生観

よくあると思います。
若いうちに我慢して沢山働いて、それを資産運用して利回りで生活するというもの。
奴隷のように激務の中で働くよりは良いかもしれません。
しかし実際はそんなに良いものでも無いのかなと思います。

私自身はサラリーマン時代、かなりがむしゃらに働いていました。
ガンガン残業し、2年目に年収500万を超えました。(自慢出来るような額じゃないけど)
しかし人間関係は劣悪で、頻繁に体調を崩していました。

その後紆余曲折あり、現在はwebマーケティングの案件をもらって仕事をしています。
単価は高くないものの、自由度は高く、何か拘束されたりということもありません。
出勤というものが無いですし、納期に追われることも無いです。

ただまあ、これにも不満があるものです。
漠然と生きていては面白く無いですし、自由になるお金も多くはありません。
結局のところ、自分が社会に貢献できているという実感が無いと、充足感が無いのです。

だからこそ、自由を求めつつも、没頭出来ることを探し続けるしか無いんじゃないかと思います。
好きなことを好きなだけ探求し続けられる自由こそが、一番の幸せだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました