品川区民は3万円。

ビジネス

7月末、ついに私のところにもコロナ給付金の10万円が振り込まれました。
フリーランスなりたてでカツカツの私としては非常にありがたい話です。

サラリーマンをやっている人からするとあまり気にしたことが無いかもしれませんが、税金は前年度の所得に応じて払う必要があります。
そのため開業したてで余り売上が経ってなくとも、督促は容赦なくきます。
私と今一緒に仕事をしている人が、去年の分の税金(地方税、住民税、国保、年金)が一気に来て困っていました。
事前にある計算して貯金を用意しておかないと、かなり苦しいことになります。

私の場合は1年仕事がなくても税金が払えるくらい貯金を作ってから退職しました。
失業保険などもあるので、これはゆとりを持ちすぎかもしれません。
とは言え、お金が無いのは一番メンタルに来るので、余裕があることは大事です。

ちなみに失業手当は自己都合の場合は結構待ちますが、年金の免除申請は直ぐ出来ます。
勿論将来の支給額が減るリスクはありますが、自己投資に充てた方がリターンが大きいんじゃないかと思います。

そういえば機能、品川区から封筒が届きました。
3万円が追加で給付されるそうです。
これはこれで大切に使わせていただこうと思います。

とは言え、あくまでもこれは一時しのぎです。
ミクロな視点で見ても、もっともっと沢山稼ぎたいですし、マクロな目線にしても、早く経済を回さないとかなり痛い目に合うでしょう。

一喜一憂せず、コツコツと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました