溢れる孤独感

人生観

大学3年の頃に学生ビジネスに遭遇し、そこからがむしゃらに生きてきました。
当然仕事だけのことを考えていたので、それまでの友人からの遊びや飲み会、結婚式等の誘いは全部断ってきました。
そのため、友達と言える友達がどんどん居なくなってきました。

勿論新たな出会いもあります。
ビジネスの文脈で出会った人の方が、話が合うことが多いです。
しかし仕事で出会った人とはどうしても〇〇さん呼びになりますし、学生の頃の様なノリで関わるというのは難しいものです。
これが大人として成長することなのかもしれませんが、どうも寂しいものがあります。

また、お金だけを目標に頑張って生きてきました。
しかし7年近くやってきても、まだお金が稼げていないのをみるに、心の底から求めているのはお金じゃないんじゃないかと最近思います。
勿論あるに越したことは無いのですが。

もっと気の合う友人らと、面白いことをして生きて行けたら、それが一番幸せなのかなって最近思います。
独立開業したらもっと思い通りに行くかと思っていたのですが、そういうわけでも無かったようです。

心と身体の繋がりを求め、試行錯誤をします。
お金はタダの触媒でしかなく、その先にあるものの方がよっぽど大事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました