ストイックからの反動による落ち込み

人生観

去年の後半は特にストイックに自分を追い込んでいました。
毎月ウェブカツ200時間学習を継続し、それとは別でこのブログとTwitter集客も頑張っていました。
朝から晩まで図書館に座りっぱなしだったため、お尻から出血したこともありました。
それ以外にも体調が悪化したこともあり、オーガニック生活も始めました。
とにかく出来ることは全力で何でも取組み、突っ走ってきました。

そして本当はエンジニアを目指していたものの、気付いたらwebディレクターを目指し、最後はwebマーケターとして仕事を探しました。
結果として3月からwebマーケティングの仕事をフリーランスとしてすることになりました。
約2ヶ月で、Twitter運用、YouTubeの動画投稿、広告出稿、他にもnoteやFB等も活用し、やってきました。

しかしコロナの影響で、社会全体にストップが掛かりました。
おそらく多くの人が、今までのやり方や生き方を見つめ直す良い機会になっていると思います。
私自身もそうです。
PCさえあれば仕事が出来るので特に不都合はありませんが、自分と向き合う時間が出来ました。

自分と向き合う時間というとオシャレに聞こえますが、実際には生活がたるんできました。
5月病とでも言うのかもしれません。
朝起きるもの遅くなり、食事もコンビニ弁当やジャンクフード、ケーキ等も食べるようになっています。

ただまあ、ずっとゴムを引っ張っておくと劣化してしまうのと一緒で、たまには緩めてあげる必要もあるのかなと思います。笑
徐々にまたギアを上げていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました