提案とは教育である

ビジネス

仕事で提案をするとき、営業を掛けるとき、SNSでマーケティングをするとき、ただ自分の売りたいモノの自慢をしても仕方ありません。
そもそも相手は何も知らないところから始まります。
その状態から、買いたいと思うところまで、相手の購買意欲を高めないといけません。

単価が安く、分かりやすいモノであれば直ぐ買ってくれるかもしれません。
しかし世の中はどんどん複雑化し、サービスを購入するにも知識が必要になっています。
そんな時には少しずつお客さんを教育してあげないといけません。
基礎知識から始め、何度も何度も情報を提供し、サービスを理解出来るまで育て上げるのです。

どうやって教育し、育て上げるかという問題ですが、現代にはYouTube、Twitter、ブログなど色んな媒体があります。
それらを使用し、沢山の情報に触れさせて上げることが大切です。
単純接触効果を活かし、何度も何度も教えて上げることが大事です。

そうやって時間と労力を掛けて教育し、育成し、収穫するのです。

何だか良く分からないものを買えるのは、両極端な人だけです。
普通のマジョリティと言われる人たちは、自分で吟味して、納得したつもりになって購入したがるものです。

どんどん刷り込んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました