生き残るには変化するしかない

ビジネス

Twitter等で発信しているので知っている人もいるかもしれませんが、とある企業のマーケティング担当として仕事をしています。
社員は30後半~50代がメイン、顧客も同じくらいの世代が多いです。
かなり珍しいタイプの企業で、色々と先進的なことを社長一人でやっているものの、社員が追いつけていないという感じです。
そして最近は若い人へのリーチが出来ておらず、今回私を含め20代3人が登用されました。

1ヶ月半近く仕事をしてきましたが、世代間ギャップというものを強く感じます。
皆新しい施策を打ち出したいのですが、本能的に変化を嫌っていると言うか、変われずにいるのを感じます。
人柄が良い人が多く、新しいものにも興味はあるものの、過去の実績に囚われている部分が大きくあります。

とは言え、生き残るには変化し続けるしかありません。

正直今回のコロナはかなり良いきっかけになったと思います。
変化することから目を背け、あぐらをかいていた人たちがお尻を叩かれています。

不謹慎と言われるかもしれませんが、世の中が移り変わる感じをリアルで感じられて非常にワクワクしています。
そしてもっと時代の最先端に行き、世の中を動かす、前に進める最前線に行きたいなと思うのです。

本日は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました