ストーリーを生きる

ビジネス

きくちゆうきさん(@yuukikikuchi)が書いている「100日後に死ぬワニ」が完結したようです。
最初見たときはリアルタイムの100日とリンクさせているのが面白いなあと思いました。
また、あと100日もないのに、何でこのワニは普通の生活をしているのかなあと思いました。

しかし、よくよく考えてみると、私達人間は凡そ30000日程で死ぬわけです。
「30000日後に死ぬヒト」なんです。
その日々の生活の中で、死を意識して過ごすことなんて殆ど無いかもしれません。
確かに病気をしたり年老いたりしたら死を考えるかもしれませんが、27歳の私の日常に死は遠い存在です。

先日からAudibleを生活に導入したのですが、これでユヴァル・ノア・ハラリさんの『21Lessons』を聞いています。
サピエンス全史もそうでしたが、宗教も資本主義も映画も人間が作り出した虚構でしかないと言うことを述べています。
そして、その虚構(物語、ストーリー)こそが人間を強くし、人間足らしめている根源ということです。

「100日後に死ぬワニ」もただ4コマ漫画を連載しているだけではここまで伸びなかったと思います。
キモは100日で死ぬというストーリーなんです。

ということは私達の人生やビジネス、生活をストーリー仕立てにしてみると、良いのかもしれません。
どんなことが出来るか考えてみましょう。

余談ですが、YouTubeの動画を作成して投稿しました。

【実学M.B.A】300万円で起業するゼロからの集客法①

これから毎日投稿していこうとしています。
また並行してnoteへの投稿、Voicyへの申請、Instagramのアカウント作成、オンラインサロンのテコ入れ、Line公式アカウントなどなど色々やってます。
ちなみに今までzoom上でしか神田さんと会話したことが無く、昨日表参道のオフィスで初めて会話したんですが、非常に面白かったです。笑
神田さんが大分酔っ払っていたのもありますが、見かけによらずぶっ飛んでいる人でした。
仕事の内容も、人間関係も、色々楽しくて日々が充実しています。

先月までウェブカツの卒業試験や案件獲得で精神的に大分追い込まれていましたが、人生は山あり谷ありのストーリーが有る方が魅力的なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました