ブレーキとアクセル

ビジネス

もっと人生を変えたい、変わりたいという気持ちがあります。
その一方で、ちょっと疲れたから今日は良いかとか、サボりたい日もあります。

おそらく毎日100%全力出し切って生きている人なんて存在しないと思います。
だからこそ自分を責めるのではなく、少しでも自分が出来た部分を承認した方が精神的には良いと思います。
また、自分が悪いのではなく、環境が悪いという場合もあります。
作業をする机の周りに気が散るもの(食べもの、スマホ、漫画など)があると、どうしても触ってしまいます。
それは誰しも同じです。
その場合、自分がアクセルを踏みやすい環境に移動するのが良いです。
例えば図書館とかコワーキングスペースとか、自分が生産性を発揮できる場所に身体を移すだけで、結果が変わるかもしれません。

私自身、この週末は気が緩んで、想定していた作業が全然進みませんでした。
しかし進んだ部分もあります。
焦ること無く淡々と、粛々と。
モチベーションなんて言葉は使わずに、コツコツと成果物を出していけば良いのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました