今努力しないと、子供や孫にまで恨まれる

健康

昨年、某風呂屋さんの女の子と話をしたときに、最近の日本人の平均身長は縮んでいるという話を聞きました。
戦後これだけ豊かになり、平均身長は右肩上がりで伸びているものと思っていたので耳を疑いました。
しかし実際に家に帰ったあとにググったところ、本当にここ最近は横ばいか、低下傾向にあるという記事が出てきました。

10代の若者の身長低下がとまらない?|荒川和久@「結婚滅亡」著者
日本人の平均身長は、明治時代からの栄養・衛生状態の改善により、ここ100年間で約15cm伸びています。しかし、その身長の伸びが近年止まってしまったどころか、逆に低身長化の傾向にあるという事実をご存じでしょうか? 厚労省「国民健康・栄養調査」のデータを基に、2005年以降の年代別平均身長の推移がこちらです。 ...
日本人の平均身長低下と女性の痩せ指向との相関関係
若い女性が痩せていることへの社会の関心が薄く、対策が後回しになっている日本。権威ある米国科学誌「Science(サイエンス)」では、日本の女性に痩せ指向が強いことによる日本人の未来を危惧する記事が掲載されました。その記事で研究結果が紹介されていた国立成育医療研究センター社会医学研究部ライフコース疫学研究室長の森崎菜穂さ...

その原因の一つとして、妊婦のダイエットがあるようです。
日本では特に痩せている = キレイ といった価値観が流行っており、その結果低身長の子が増えているのだそうです。

そして更に驚いたのは、この動画です。

縮む日本人の身長…「妊婦のダイエットで低身長」のメカニズム解明

なんと母親のダイエット効果は玄孫まで影響するのだそうです。

普段何となく生きていますが、今、私たちが行っている一挙手一投足は、子供や孫まで影響するのかもしれません。
子作りする予定がなく最後の末裔になる予定の人はともかく、少なからず子孫を残そうと考えている人は日々の行いを正さないと、あなたの子どもたちに呪い殺される日が来るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました