身軽でいることの大切さ

ビジネス
第1回 プロフィール&自由な生活を手にするためにはどうすればいいか【お金の勉強 初級編】

ちょっと前のブログでも書きましたが、最近リベ大にハマっています。
非常に実践的な情報が事細かく分かりやすく丁寧に語られており、とても面白いです。
記事としてもまとめられており、オンラインサロンの様なコミュニティも存在します。
そして凄いのがこれだけの情報がすべて無料で公開されています。
これからの時代はノウハウ自体には価値が無くなると言われていますが、正にそれを体現しています。

そして実際に私のこととして落とし込んで、生き方や仕事、資産運用、出入金、その他諸々について見直してみました。
例えばなんですリベ大では出費を抑えるために楽天モバイル(楽天経済圏)が薦められていますが、私はmineoを契約しています。mineoは最初の1年は解約金が掛かります。
また、ポケットwifiはbloadwifiを契約しています。bloadwifiも解約金が3万くらい掛かります。
それ以外にも、資産運用の初歩として、積立NISAを活用したS&P500などへの積立が薦められています。
私は2年半前からオフショア投資(タックスヘイブンを利用した海外積立)をしているのですが、これも今解約すると8割くらい資産が無くなります。

何かしらを始めるときは、いつも結構下調べしてから契約するので、それより良い選択肢は無いと考えて始めます。
しかし継続して情報収集し常に変化しながら生きていると、何年か前のものより良いものが出てくるのです。
そうした時に絶対に変化しないという価値観で何かを継続していると、前に進もうとしている自分の足を引っ張るのです。
そのため常に変化があっても身動きがしやすいようなリスクヘッジをしないといけないと感じました。

例えば今まで自宅の光回線はポケットwifiで何とかしていたのですが、開発に差し障るので光回線を契約することにしました。
色々調べたのですが、光コラボの中からen光というのを選択しました。

enひかり(公式)|NTT光コラボレーションモデル最安値水準の光インターネット接続サービス。
enひかりはNTT光コラボレーションモデル最安値水準の光インターネット接続サービス、プロバイダ料込みで最安級&契約期間の縛りなし&違約金なしでお気軽に光インターネットをご利用いただけます。enひかりはNTT東日本及びNTT西日本の光回線を使うので、最大1Gbpsの高速インターネットがご利用いただけます。

今回選んだen光は、毎月約3500円で2年縛りや解約手数料無しで契約することが出来ます。良くなかったらいつでも解約出来ます。
とは言え回線自体はv6が利用でき、結構早いようです。
(そもそも私の家で壁に穴を開けずに光回線を契約しようとするとフレッツ光(NTT東日本)一択になります。光コラボというのは光回線とプロバイダの契約をセットでやってくれる中間業者です。)

そんな感じで徐々に縛られない生き方に移行出来たらなと思います。
そう考えると場所や時間が拘束される仕事との向き合い方も考えないといけません。
また、住む家も持ち家よりも賃貸の方が良いなとか、車もわざわざ購入する必要は無いなとか出てきます。
一番の難関は結婚ですね。
流石に家と家との繋がりみたいな慣習は薄れてきましたが、それでもかなり拘束力が強い契約になります。
なかなかバランス感覚が問われるようです。

話が長くなりましたが、とにかく考え方や生き方は長い人生で変化するものだという基盤のもとに、人生設計をすると良いのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました