ウェブカツマンツーマンレッスン終了

IT関連

約半年に渡るマンツーマンのレッスンが終わりました。
正確には180日間なので明日までみたいですが、zoomを使用したレッスン自体は今日で終わりました。

思い返せば約1年前、マンツーマンの広告がかずきちさんによって出されました。
50万円するとのことでしたが、特に迷うことなく速攻で支払いを済ませました、一括で。(たぶん思い切りの良さだけは結構優秀だと思う。笑)
マンツーマン受講生向けのスラックがあるのでそこに入ると、2番目か3番目くらいでした。
既にコーチの方々は参加していて、辞める直前の高科さんに一番最初に挨拶してもらいました。笑
ただ、全リソースをプログラミング学習に注ぎ込みたかったので、入院と退職が済むまで待ってもらい、7月からレッスンを開始しました。

毎週90分のレッスンと、常にスラックで質問出来るという状況で半年間やってきました。
基本的に事前にレッスンで教えてもらいたいところをスラックで投げておいて解説して貰うという流れでやっていたのですが、時折間に合わず、ぶっつけ本番ということもありました。
しかし直ぐにその場で解説してもらえていたので、講師の人は凄いなあと思いながらいつもやっていました。笑

ウェブカツについての評判として、教材やスクールの仕組みは良いけど顧問の口が悪いみたいなものを見かけますが、個人的に感じる一番大きなデメリットは完全自習型という点かなと思っています。
勿論全部オンラインで完結しているというのは地方に住む人であったりとか、メリットも沢山あります。
一人でどんどん進めていける人には特に問題にならないかもしれません。
しかし、どんな仕事でもそうですが、プロのメンターについてもらって矯正、強制してもらった方が、スピードが出るのではないかと思います。
こんな話をすると知り合いの経営者が英会話を習うのに、英語がペラペラの人に毎月30万払って習ってると言っていたのを思い出します。
その経営者曰く「良い専門家との出会いが人生を良くする」とのことです。

ちなみに私がマンツーマンを申し込んだときは毎月の支払いが5000円だったわけですが、今は結構値上がりしています。
それを考えたら、マンツーマンで受講してもそんなに金額的には変わらないんじゃないでしょうか。(もしかして今は募集してなかったかな)

とりあえずマンツーマンのレッスンは終わりましたが、卒業試験も案件受注もまだ終わってません。
まずは目の前のことに一生懸命になろうと思います。

そしてお世話になった講師の方への感謝の気持ちで、今日の記事を締めたいと思います。
半年間ありがとうございました。

初心者向けオンラインプログラミング学習
大手スクール生徒や現役エンジニアが多数学び直している「実務レベル」に特化した「稼ぐ」ためのプログラミングスクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました