エンジニアに向いていない人とは

例えば小学生・中学生の頃、国語や数学なんかを習ったときに
「この教科向いてないから勉強するのはもうやめよう、、」
って思った人はそんなにいなかったと思います。
宿題が嫌だから学校行くのやめてYoutuberになろうなんてことにはならず、
せいぜい宿題は答え写して出したりとか、そんなもんだったと思います。

よっぽど向いてなくて、通信簿に1が並んでる人なんかもいましたが、
それってそもそもの勉強時間が圧倒的に足りてなかったり、
家庭環境による影響が結構大きかったんじゃないかなって思います。

偏差値なんてものを見ると見ると、多数の人は中央に集まります。
私の頃には成績評価は相対評価から絶対評価になっていましたが、
多くの人は5段階評価であればどちらにせよ2~4が多数を占めていたと思います。

しかし、ことプログラミングになると、あの人は生まれつき向いてるんだ、
自分はプログラミング全然向いてないんだっていう言葉をよく耳にします。
まるでプログラミングの通信簿は1か5かどちらかしか付かないかのように。
そんなことないはずなのに。

日本人は少なくとも9年間義務教育で国語を勉強します。
学校の勉強以外にも、日常会話で毎日使ってきたでしょう。

プログラミングも同じです。
毎日やってれば、自然と使えるようになるものです。

と、自分に言い聞かせる。笑

初心者向けオンラインプログラミング学習
大手スクール生徒や現役エンジニアが多数学び直している「実務レベル」に特化した「稼ぐ」ためのプログラミングスクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました